2011年02月24日

ペットの幸せ不幸せ

いつもふざけた事ばかり書いているので、たまには真面目な事も。


今日の新聞記事より

取材で会った動物病院の獣医師がつぶやいた。「ペットは家族同様と言うけど、あくまで動物。飼い主の価値観の押し付けは、ペットには不幸。それが分からない飼い主さんが多くて」

「一人にするとかわいそう」と入院治療を拒む飼い主もいる。こうした身勝手さに無力感を覚え、どれだけのペットが幸せを逃しているのかと案じる。
 その一方で絶望的な状態から飼い主の看病で息を吹き返す奇跡も起こる。「科学を上回る愛情は確かに存在すると」と力を込めた。


言葉の話せない動物は、飼い主の勝手な思い込みで良かれと思った事が迷惑だったりもする訳です。
わかっちゃいるけど、可愛さのあまり・・・・・

命を預かる責任上、しっかりとした知識と覚悟をする必要があると改めて感じるわけです。






同じカテゴリー(あんこパパ)の記事画像
やばい張り紙&続お友達
あさんぽ
珍種発見!
化石
おでかけ まとめ
穀物バンザイ
同じカテゴリー(あんこパパ)の記事
 やばい張り紙&続お友達 (2011-09-22 18:29)
 あさんぽ (2011-09-01 07:21)
 珍種発見! (2011-08-05 19:28)
 化石 (2011-07-29 20:26)
 縁起が良い (2011-06-29 05:50)
 おでかけ まとめ (2011-05-20 07:00)

この記事へのコメント
うーん、深いですねぇ~。
大切な家族だけど生物としては“犬”だから
犬としての幸せを考えてあげよう、とは
常に考えるようにしているのだけど線引きがなかなか難しくて。
そうですね「しっかりとした知識と覚悟」が必要な事
改めて意識しました!
Posted by sachi at 2011年02月24日 18:31
こんばんわ〜
考えるよねー話せない分だけ
私たちが責任を持って決めなきゃいけないんだけど
いざというと迷ったり悩んだり。。。
正解が解らない。。。
「知識と覚悟」とっても必要な事だね

↓はずかしぃー私箱根って書いてるじゃん
伊豆よね、伊豆
きっと飲んでたのね、そーゆー事にしておいてーーー
Posted by chikko at 2011年02月24日 20:32
犬は犬らしく。
仲良くさせてもらってるブリダーさんはいつもそう言います。
もちろん私もそう思うんだけど、“犬らしい”ってどうゆうことなんだろう。。
といつも考えます。
言葉が話せたら「どうしたい?」って聞けるのにね。
そういうところに知識のなさが現れるんでしょうね・・
命を預かることは本当に覚悟がいることですね。
最近迷ってばかりの私には耳が痛い言葉でした。
Posted by こあら at 2011年02月24日 21:57
お三人様、コメントありがとうございます。

自分で書いておきながら、つくづく答えの出ない事を書いてしまったな~と思っております。

相手が何を考えて、どう感じているかわからないのは人付き合いも同じだと思います。

大切なのは思いやり。きっと気持ちは通じ合うはずではないでしょうか?

思いやりから「思い」と取ると、ただの「やり(槍)」になってしまい、相手を傷つけてしまいます。←うまい!座布団3枚!
Posted by あんこパパ at 2011年02月26日 15:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。